BIGBANG(ビッグバン)メンバー人気順!日本・韓国でも人気はあの人?についてご紹介していきます。

BIGBANGといえば、誰もが知っているといっても過言ではない韓国のアーティストですよね。

今や全世界でも人気の高い彼等ですが、現在はみなさん入隊されるので活動を一旦休止してしまいましたね。

ですがここで、改めて一番人気のあるメンバーは誰なのか調べてみました。

メンバーについても改めて色々見てみたいと思います。


BIGBANG(ビッグバン)の魅力

BIGBANGはやはりメンバーの5人がそれぞれ個性的で、歌唱力、ダンス共に評価が高いことが最大の魅力。

2006年にデビューして、2009年に日本に上陸しました。

ライブをすれば、即完売するほどの人気ぶりで、BIGBANGをきっかけにK-POPにはまった人も多いはず。
私もその一人で、日本に上陸して初めて曲を聴いたときはインパクト大でした。

2016年には、日本の音楽史上最多の年間観客動員数を記録して、翌年の2017年も100万人を超える動員数を記録し2年連続100万人越えを記録しました。

日本の芸能人の方もファンが多いですよね。

BIGBAN五人での活動はもちろん、個々での活躍もしていて日本でもソロライブを成功させているメンバーや、ドラマなどに出演しているメンバーなど活躍は幅広いものになっています。

2012年に出されたアルバムでは、「FANTASTIC BABY」という曲が世界的ヒットになり、今までk-popに興味がなかった人、知らなかった人にも多く認知されるようになりました。

MVの動画の再生回数は2億回を超える記録を達成するなどと、すごい快挙でしたよね。

これ移行から、日本のバラエティにもたくさん出演したりとメンバーの露出が一気に拡大しましたね。

「FANTASTIC BABY」はやっぱりライブでも特に盛り上がる曲ですごくテンションがあがりますよね。

上がる曲から、しっとりしたバラードまで歌い上げる5人はとっても魅力的ですよね。

韓国では義務兵役期間があるため、2017年からTOPをかわきりに、2018年にはメンバーがみんな入隊してしまうため、2年間の活動休止ということでカムバックが待ち遠しいですよね。

BIGBANG(ビッグバン)人気順 第5位

第五位 V.I

メンバーの中では最年少で、最も日本語が上手でライブツアーなどでもMCをして日本の最近のギャグなんかも披露しながらペンのみなさんを楽しませてくれています。

一番年下ではありますが、演技に関しても定評が高く、日本のドラマ番組や映画にも度々出演しています。

名前の由来はVICTRYから取った名前で勝利の意味が込められています。

本名は、イ・スンヒョンで、韓国ではスンリとして活動していて、日本ではよく「スンちゃん」という愛称で呼ばれていますね。

BIGBANG(ビッグバン)人気順 第4位

第四位 D-LITE

本名はテソン

いつもニコニコ笑顔が可愛いD-LITEが第4位でした。

スンちゃんと同じく、日本語が上手でライブでも日本語で盛り上げてくれますよね。

テソンの歌唱力はとても高く、私は大好きな声です。

ライブではテソンのソロは会場を一体化させてくれるような盛り上がりをみせますよね。

日本の歌手のカバーをした楽曲もだしていて、すごく盛り上がります。

かっこよく踊っているときとはまた違い、ユーモア溢れるテソンのソロは大好きです。

ちなみに、私は関西圏で放送されている「やすとものどこいこ」という番組があるのですが、それにも度々出演されていて、素のテソンを見る事が出来てテソンが出る回は毎回かかさず観ています。

関西の主婦の方達に圧倒的支持が高い番組で、これを見て初めてテソンを知り可愛らしい笑顔にやられ好きになった奥様も多いのだとか。笑


BIGBANG(ビッグバン)人気順 第3位

第三位 SOL

名前の由来は太陽という意味のSOLARからとってSOLとつけられています。

実はこのSOLという名前は日本でのアーティスト活動のときの名前で、韓国ではテヤンと名乗って活動されています。

本名はヨンベと言って、ファンからは「べべ」とも呼ばれています。由来はベビーフェイスからきているようですね。

ベビーフェイスな顔立ちの反面、肉体は筋肉隆々でかなりの肉体美をしていますよね。

奇抜な、髪型やファッションで注目されていますよね。

ヨンベの最大の魅力はダンスの上手さですね。

その上手さは世界的で、ダンス界に最も影響を与えた韓国アイドルの一人として実力が認められています。

幼い頃からの野望として、「マイケルジャクソンのように世界に影響を与える人になりたい」と思っていたそうです。

つい最近では、入隊前に結婚したことが大々的に発表されていましたよね。

BIGBANGの中では一番最初に既婚者となりました。

お相手は韓国の女優さんで、ミン・ヒョリンという方で、2014年に交際してから翌年に交際が発覚し、堂々と交際宣言をされました。

そして、4年の交際を経てゴールインされました。

初めて付き合った子だそうで、初めて付き合った子と結婚なんて、一途なところもまた男らしくて素敵ですね。

ヨンベに関しては、メンバー1、すごく真面目として高感度が非常に高いことでも有名です。

BIGBANG(ビッグバン)人気順 第2位

第二位 T.O.P

第二位に輝いたのはタプさんことTOPです。

日本でも、韓国でも同じTOPという名前で活動していて、本名はチェ・スンヒョンで、VIと同じ名前で「大きいスンヒョン」とも呼ばれていたりします。

何かとお騒がせしていますが、やはり、高身長でかっこよくて低い声の持ち主のTOPは日本では人気がすごく高いです。

日本語はそこまで上手ではないですが、特技のヒューマンビートボックスと低音で歌うラップでライブでも大盛り上がりしますよね。

個人的に私もTOPが一番好きです。

俳優活動もされていて、韓国でも大人気ドラマだったイ・ビョンホン主演の「IRISアイリス」にも出演していました。

他にも、「同窓生」という映画では主演を務めたりもしていましたよね。

BIGBANG(ビッグバン)人気順 第1位

第一位 G-DORAGON

第一位に輝いたのは、韓国でも圧倒的に大人気の、G-DRAGONでした。

名前の由来は、本名の志龍(ジヨン)からジードラゴンとつけられています。
略して、GD(ジーディー)何て呼ばれていることもありますね。

ジヨンはBIGBANGではリーダーを務めていて、数々の曲の作詞作曲からダンスの振り付け、プロデュースを務めていて何でも出来てしまいます。

ソロでも活動していますが、ソロもすごく人気ですよね。私もジヨンのソロ曲は大好きです。

自身で、ファッションブランドも手がけていますし、彼が着こなすファッションや髪型は毎回雑誌で特集として取り上げられていて世界的にも注目を集めています。

現に、世界の「影響力のある100人」にも選ばれているすごい人なんですね。

たしかに、私の周りでもBIGBANGのファンの子は圧倒的にジヨンペンが多いです。

ビジュアルも中性的な顔立ちをしていて、女性から圧倒的人気がありますもんね。

 

最後に、いかがでしたか?やはり、韓国同様日本での圧倒的人気もジヨンでしたね。

だけど、5人みんながそれぞれ個性があって素敵ですよね。
そんなBIGBANGが再び活動してくれる日を楽しみに待ちましょう。

 

BIGBANG(ビッグバン)メンバー人気順!日本・韓国でも人気はあの人?についてでした。