BLACKPINK (ブラックピンク)ジェニ風のメイク方法!サクッとアイドルみたいになれる!

2018年も活躍が注目されているBLACKPINKですが、ジェニは猫目が特徴的な綺麗な顔立ちをしていて、メイク方が可愛いと話題になっています。

「世界で最も美しい顔100人 2016」で22位にランクインするほどの美貌の持ち主でもありますよね。

なので、今回はジェニのメイクについて色々調べてみました。

真似してジェニのようなキャットアイになっちゃいましょう。


BLACKPINK(ブラックピンク)ジェニのプロフィール

まずはジェニのプロフィールを見てみましょう。

名前:キム・ジェニ

生年月日:1996年1月16日

出身:韓国

身長:163cm

担当:メインラッパー、サブボーカル

愛称:ジェンドゥギ

ジェニは目元は濃いめのメイクなのが特徴的で、特に目元は猫のようだといわれていますよね。

韓国出身ですが、ニュージーランドへ留学経験もあります。
低音ボイスのかっこいいう印象があるジェニですが、メイクが可愛いと話題になっているようですね。

ジェニメイク方法

 

ジェニは整形をしているんじゃないかとも噂されていますが、BLACKPINKのメンバーはみんなYGから整形禁止といわれていて誓約書まで書いているほどなので、整形はしていないと思います。

スッピンとメイク後の違いが違いすぎるなんていわれていますが、それだけメイクをして化けているってことですよね。

メイクが上手な女性ってすごくいいですよね。

ジェニはメイクさんがメイクをしているのかとおもっていたのですが、意外と自分でメイクをしていることも多いようです

メイク栄えする顔をしていて、すごくうらやましいなっと思います。

メイクで女性はがらっと変わることが出来ますので、是非ジェニのメイクを真似してみてください。

ジェニのようにかっこいい目元にしちゃいましょう。

気になるメイクに関してですが、ポイントごとにみていきたいと思います。

ベースメイク

まずはベースメイクの部分から。

ジェニはそこまで色白ではないようなので、自然な肌色にするのが良いと思います。

日本人にとっても一番なじみのある、ナチュラルな色味を選ぶのがおすすめです。

ジェニ自身もそこまで、色白ではないようなので、自然なカラーで大丈夫そうですね。


目元のメイク

ジェニの一番の特徴である目元ですが、アイシャドーを陰影をつけるように、茶系のアイシャドウを目尻にかけて濃いめにぼかしていくのがおすすめ。

グラデーションをつけるために、茶系のアイシャドウを2色使いして、目尻にかけて濃い方のシャドウをぼかしていきましょう。

ペンシルタイプのシャドウを使って目尻に塗るのもおすすめですよ。

一番肝心である、アイライナーは目尻にかけて太めに、キャットアイに仕上げるのがみそですね。

オルチャンメイクではよくあるアイラインの引き方ですが、黒目の中心あたりから思っているより目尻にかけて太めに、最後に目尻を跳ね上げて書くのがポイントです。

ジェニは元々、つり目ぎみですが、さらにこのメイクをすることによってきりっとした目元になりますね。

元々たれ目の方はこのメイクをすることによってきりっとした印象に仕上がることができます。

元々つり目ぎみの人はあまり跳ね上げて書くとよりつり目が強調されてしまうので、調節して書いてみてくださいね。

仕上げに、涙袋にもゴールド系のアイシャドウを塗るとよりジェニっぽく仕上げることができます。
つやのある目元に仕上げることができますよ。

より、ジェニに近づけるには、カラコンを入れてみるのもいいかもしれませんね。

眉毛は、平行にかくよりかは少しアーチを描くように丸く書くのがジェニ風に近づけるポイントですね。

あまり、ペンシルなので濃くくっきり書きすぎると、男っぽくなってしまいますので、少しぼかしながら書くと自然で綺麗な太眉になると思います。

最後に、眉用のマスカラを使って少し色を付けてあげるのもいいかもしれませんね。

口元のメイク

仕上げに、口元にティントリップやリキッドのリップなどで、中心からグラデーションになるように塗るのがおすすめです。

一度、塗る前にコンシーラーなどで唇の赤みを消すとよりきれいなグラデーションに仕上げることができますよ。

ばっちり明るいリップを塗ってもいいし、明るい色が苦手な方はヌーディー系の色を使っても良いと思います。

ジェニはピンク系の色からヌーディー系の色までさまざまな色を使い分けていますね。
色に関してはデイリーにあわせて使い分けてみてくださいね。

オルチャンメイクに近づけるなら、やはりグラデーションの方が今らしいと思います。

その他のポイントはあまり自分の目鼻立ちがくっきりしていないと自分で思われる方は、ノーズシャドウで掘りを作ってみたり、(ハイライトも使うとより良いです。)

眉下や、まぶたの上あたりにさらにアイシャドウを上手く使って立体感をだしてみたりすることで立体感をだすことができるのでそちらも併用するとより近づけることができますね。

メイクは極めるときりがないですし、ついつい厚塗りにしがちですが、あくまで自然なベースメイクを心がけるとより透明感もだせるので良いと思います。

ちなみに、小顔にみせたいときは、顔の輪郭にシャドウを入れてあげることで、影ができるので小顔にみせることができますよ。

ジェニ愛用コスメ

ジェニの愛用しているコスメが韓国の美容番組で公開されていました。

どうせなら、ジェニと同じコスメを使ってよりジェニに近づいちゃいたいですね。

ジェニ愛用コスメはこちら。

・シュウウエムラ 2016 ホリデー 限定版
・KYLIE シャドウパレット、リップキット

KYLIEのシャドウパレットは全9カラーのアイシャドウが入っていて、その日の気分に合わせて使い分けできちゃいますね。

KYLIEのリキッドリップはハリウッドのベストアイテムで塗って3秒でお肌にしっかりなじむフィット力に優れていて、発色が綺麗で、持続力も優れている優秀アイテムです。

 

・アルマーニリップマグネット

・NARSリップペンシル

・イブサンローランリップスティック

・MACリップスティック

・KatVonD Everlastingリキッドリップスティック

他にもこんなにたくさんのリップを愛用しているようです。
かなりたくさんのリップがありますね。

リップを集めることがすきなのかもしれませんね。

季節などで口元の色を変えるだけでもテンションあがりますもんね。

シャネルにも起用

ファッションマガジン「ハーパーズバザー」の2018年1月号にジェニがシャネルビューティーのミューズとして
起用されました。

このグラビアを見た韓国のネチズンからは、ヌードメイクを真似してみたい。

ジェニー可愛いし個性があって好き。との声があがり話題を呼びました。

シャネルのモデルに起用されるなんて、すごいですよね。さすがの美貌の持ち主ですね。

このときの動画でも何種類かの違ったメイクをしていてジェニの色んな顔をみることができますよ。

メイクひとつで、印象が違ってすごく可愛いかったです。
こちらも是非チェックしてみてください。

最後に、ジェニのメイク法はいかがでしたか?
以外と普段でもまねしやすくて、派手すぎず取り入れやすいですよね。

一つ一つ、ポイントを押さえてメイクをするとぐっとジェニに近づくことができますよ。
是非、そんなジェニのメイクを真似してみてくださいね。

BLACKPINK ジェニ風のメイク方法!サクッとアイドルみたいになれる!についてでした。