地元韓国と中国で二つのグループに分かれて活動をしているEXO(エクソ)。

日本でも既にデビューをしており、莫大な人気も得ていますね!

さて、EXO(エクソ)がデビューした時は12人いたメンバーですが、3人が脱退して現在は9人で活動している事を皆さんは語存知でしょうか?

今回は何故、3人のメンバーが脱退しなければならなかったのか、脱退するまでの間、彼らにどんなストーリーがあったのか、調べして参りましたのでご覧頂きたいと思います。


脱退前の12人のメンバーの顔をご紹介!

はい、それでは本来のメンバー脱退前のEXO(エクソ)メンバーの紹介をして参ります!

まず、EXO-KとEXO(エクソ)の総リーダースホです。

彼は、グループ最年長で礼儀正しいお兄さん的存在です。

続いて中国人メンバーのレイ。彼は情が深く優しい性格をしています。

次にセフン。愛嬌はあまりないですが、常にメンバーを思っている優しい性格です。

中国人メンバーのタオ。故郷のおばあちゃんを思って涙ぐむおばあちゃんっ子です。

チェンは、明るくて前向きな性格です。チェンは、韓国人でありながらも中国で活動するEXO-Mに自ら志願した好奇心バツグンの性格です!

ベッキョンですが、ムードメーカーで愛されキャラNO.1の彼です。SMでの練習期間は1年で短いですが、他の事務所で練習していた経験もあるとか。

クリスは、中国人メンバーです。独特な雰囲気を持っていて、ファンサービスもとても良く大好評です。

続いてチャニョルです。自身の言葉がハッピーウイルス。見た目どおりのネコみたいな性格の持ち主で、良くしゃべり良く笑う愛嬌バツグンの性格です。

カイは、見た目がクールに見えるし、口下手なので誤解される事も多いですが、仕事に対する姿勢は本当にまじめで努力家さんです。

シウミンですが、自他共に認めるきれい好きだそうで、朝が得意らしく誰よりも早く起きるとか。

D.Oは、メンバーの中ではお母さん的存在だとか。料理上手で、宿舎でもメンバーのためによく料理を作ってあげているんだそうですよ!

ルハンは、中国人メンバーです。気遣いが良く出来て、困っている人がいると放っておけない優しい性格なんですって。

そして、シウミンに次ぐキレイ好きだそうですよっ!

 

脱退したメンバーは誰!?脱退した理由は何なの??

EXO(エクソ)を脱退してしまったメンバーは誰なんでしょうか?

脱退したメンバーは、中国人メンバーのタオ、クリス、ルハンです。

先ず最初に事務所を脱退したのはクリスです

2014年の5月に、突然事務所を相手に訴訟を起こしたとか。

気になる訴訟の理由ですが、事務所側が将来のビジュアルをッ明確にしなかった事や、自身の健康状態や意思の無視などがあげられています。

クリスの脱退から5ヵ月後に脱退したのがルハンです

ルハンは特に、地元中国では絶大な人気を得ていたメンバーなんですが、何故?って思いますよね!?

ルハンの場合も、クリスト全く同様の理由だとされています。

2015年最後にグループ脱退をしてしまったタオ

タオの場合ですが、彼は地元中国で11年者間中国武術を習っていたため、メンバーの中でもよりハードな振り付けなどを与えられており、そのために足を怪我してしまったとか。

足を怪我したにも関わらず、事務所側に考慮してもらえず無理をさせられたため、訴訟を起こしての脱退に至ったようですよ。

 

【EXO(エクソ)メンバー脱退理由】まとめ

なんかね、EXO(エクソ)って本当に人気が凄いから、こういった形で脱退してしまったなんて、ホントに残念ですよね。。。

芸能界ってそういうものなのかも知れませんが、私の個人的な見解で言えば、韓国の場合は特にこういった問題が多いように感じます。

所属している芸能人に対しての事務所側のずさんな管理体制など一体どうなっているのでしょうか?

韓国の芸能界で活躍している芸能人の人たちは、本当にすばらしい人たちが多いので、これ以上韓国芸能界の宝を無くさないで欲しいと切に思いますね。