2017年9月15日、GOT7(ガット7)の外国人メンバーである、韓国名ジャクソン、本名ワン・ガイが、日本での活動を停止する事が発表されましたね!

日本にも多くの「ジャクソンファン」がいる中で、なぜ活動停止を発表したのかとても気になるところです。

GOT7(ガット7)の主な活動拠点は韓国ですが、他のメンバーは今も変わらず日本での活動をしている中、「ジャクソン」だけが停止することを、他のメンバーたちはどのように思っているのかも気になりますよネ!?

今回は、何故「ジャクソン」だけが日本の活動を停止することになったのか?にスポットを当ててお調べして参りましたので、早速見て参りましょう!


ジャクソン何故脱退!?

まず第一に考えられるのは、年のGOT7(ガット7)日本ファンミーティーングのことです。

この時「ジャクソン」だけが途中退場してしまったんですが、原因は体調不良だったようですが、実際のところはどうだったんでしょうか。。。

確かにGOT7(ガット7)は、活動拠点の韓国や日本中国などその他の国でも大人気で、すでに多くのファンも獲得しているので、すごく忙しい日々を送っているとは思います。

でも、体調不良とは言え、彼はもともと体育会系出身のタフボーイなので、そんな事ではヘコたれないんじゃないかと思うんですよね。。。

「ジャクソン」が、日本だけ活動停止した理由が、他にもあるのでは!?と思います。

なぜ日本だけ活動停止なの??

「ジャクソン」が日本だけを今後の活動停止の場に選んだ理由は、どうやら他にもあるようですね。。。

「ジャクソン」の母国は香港(中国)ですが、香港はもともと中国ですよね?

「ジャクソン」は母国である中国(香港)で個人活動沢山をしているようです。

GOT7(ガット7)の活動拠点は韓国なので、韓国を中心にたくさん活動をしなければいけないんですが、韓国プラス日本での活動、そして母国中国(香港)での個人活動と、活動場所を3カ所にした場合、素人でもわかることですが、スケジュールの管理がとても厳しくなりますよね!?

それと、ジャクソンがいくらまだ若いとは言っても、超過密スケジュールの中、3つの国を行ったり来たりするのもすごく大変なことだと思うので、やはり体力的にも難しくなってきたのではないでしょうか。。。

ジャクソンは日本を切り捨てた!?

中国でも個人で活動している「ジャクソン」!

まず、韓国は本拠地なので別として、日本と中国を比較した場合、「ジャクソン」の母国が中国(香港)なので、動がしやすいのではないでしょうか?

中国は「ジャクソン」の母国なので、言葉に不自由することはもちろんないですが、その他にも中国は、日本と比べると市場が大きいので、活動範囲も日本よりは遥かに良いのでは!?と思われます。

韓国は本来の活動本拠地なので捨てる事は出来ないですが、中国と日本を比べた場合、「ジャクソン」にとっては中国がより多く稼げる!と言う事になりますよね!

だから結局は、「ジャクソン」にとって利益にならない日本での無駄な活動は止めて、たくさん稼げる中国を選んだのではないかと思われます。

人間として金儲けをしたいのは当たり前の考えですし、「ジャクソン」が個人的にお金が多く必要な理由ももしかしたらあるのかも知れませんが、日本にとり残された「ジャクソンファン」の人たちの気持ちを考えるとどうなんでしょうか。。。

残念ですが、いずれにしても「ジャクソン」は、日本のファンより稼げる中国を選んだことには間違いなさそうですネ。


ジャクソン日本活動停止!まとめ

今回の「ジャクソン」日本活動停止はいかがでしたでしょうか?

GOT7(ガット7)の中でも、ムードメーカーと言われるくらい、明るくてユーモアセンスのある「ジャクソン」。

これからは、日本で活動があっても、「ジャクソン」を見ることが出来ないなんて、じゃあ、「ジャクソン」に会いたい時は、韓国や中国まで行かなければ会えないんでしょうかね。。。?

「ジャクソンファン」の一人である私も、ほんと~にがっかりです。。。泣